>新日本海重工業

新日本海重工業は、ロータリーキルンをはじめとする産業機械や各種プラントを中心に、社会のニーズに応えた生産設備や環境関連設備を提供しています。

トピックス

ショットブラスト設備を導入

幅10m、長さ10m、高さ6mのブラストルームを設置し、塗装作業の素地調整を
サンドブラスト工法からショットブラスト工法に変更いたしました。
これにより、作業環境の改善、コストダウンを実現できます。
※2020年4月より稼働中。

健康経営優良法人2020に認定されました

2020年3月2日に「健康優良法人2020」に認定されました。

健康経営優良法人認定書

※健康経営優良法人認定制度とは
 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
経済産業省リンク

私募債発行のお知らせ

弊社は2019年8月5日に、北陸銀行を引受人とする無担保私募債を発行致しましたので、 お知らせ致します。

発行額  1億円
 期間    5年

設備診断サービス

ロータリーキルン、ドライヤー等の設備を無料で調査、診断するサービスを実施しています。
2~3名の専門チームで調査を実施、設備状態を診断致します。
詳しくは、弊社営業部までお問い合わせ願います。

健康企業宣言(Step1)認定

2019年1月31日、健康企業宣言富山推進協議会より、当社が「とやま健康企業宣言 銀(Step1)」の支援事業所として認定されました。

主な取り組み
・社内の自動販売機にカロリー表示
・運動施設利用料の補助
 スポーツやウォーキング奨励金の支給
・保健所の禁煙セミナーを開催
・産業保健総合支援センターのメンタルヘルス 講習会を開催

テレビCM撮影

チューリップテレビのTOYAMA人材採用応援プロジェクトを活用し、新日本海重工業の仕事や職場の雰囲気など会社を広く知っていただくため、テレビCMを撮影しました。
2018年7月よりチューリップテレビにて放送中です。
◇チューリップテレビ ジョブチャンネル
   ジョブチャンネル


定盤設備増設

大型プラントの受注増に対応するため定盤設備を増設。
増設した定盤の面積は600㎡で、水平を確保しながら厚さ5cmの鉄板(幅2m、長さ12m)を25枚敷設し、新たに2.8tonクレーン2基設置。
工場には既に同規模の定盤があり、二つの定盤を使い分けることで作業効率を高める。

創立30周年記念行事

 平成29年7月1日、富山第一ホテルにて創立30周年を記念した祝賀会を開催、会社や社員のスライド上映や、ジャズ演奏、マジックショーなどのステージなどを楽しみ、全社員が親睦を深めました。
 また、10月にはリフレッシュも兼ねて社員旅行(台湾・仙台)も実施、多くの社員が参加しました。