>新日本海重工業

新日本海重工業は、ロータリーキルンをはじめとする産業機械や各種プラントを中心に、社会のニーズに応えた生産設備や環境関連設備を提供しています。

トピックス

健康経営優良法人2021に認定されました

2021年3月4日に「健康経営優良法人2021」に認定されました。

健康経営優良法人2021認定証

当社の取り組みを紹介します。
1.メンタルヘルス教育の一環としての社内研修を実施
 ※臨床心理士による「セルフケアによるストレス解消法」など
2.女性向け健康セミナーの開催
 ※女性の健康問題を知り、働きやすい環境を整える
3.特定年齢(40歳以上はほぼ5年毎)のがん検診を含む、付加検診費用補助
4.婦人科検診費用の一部補助
5.スポーツ奨励補助
 ※歩こうコンペ(年2回開催)、スポーツジム等利用料の補助、
  スポーツ企画参加の実施費用の一部補助

2020年「地域未来牽引企業」に選定されました

当社は、経済産業省が公募した「2020年度地域未来牽引企業」に選定されました。

「地域未来牽引企業」は地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として経済産業省により選定され、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開する、または、今後取り組むことが期待される企業です。

選定証

チューリップテレビ「生活ナビテレビ」で紹介されました

2020年10月11日放送の
「生活ナビテレビ」(チューリップテレビにて毎週日曜日12:54から放送中)にて
当社が紹介されました。

ショットブラスト設備を導入

幅10m、長さ10m、高さ6mのブラストルームを設置し、塗装作業の素地調整を
サンドブラスト工法からショットブラスト工法に変更いたしました。
これにより、作業環境の改善、コストダウンを実現できます。
※2020年4月より稼働中。

健康経営優良法人2020に認定されました

2020年3月2日に「健康優良法人2020」に認定されました。

健康経営優良法人認定書

※健康経営優良法人認定制度とは
 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
経済産業省リンク

私募債発行のお知らせ

弊社は2019年8月5日に、北陸銀行を引受人とする無担保私募債を発行致しましたので、 お知らせ致します。

発行額  1億円
 期間    5年

設備診断サービス

ロータリーキルン、ドライヤー等の設備を無料で調査、診断するサービスを実施しています。
2~3名の専門チームで調査を実施、設備状態を診断致します。
詳しくは、弊社営業部までお問い合わせ願います。

健康企業宣言(Step1)認定

2019年1月31日、健康企業宣言富山推進協議会より、当社が「とやま健康企業宣言 銀(Step1)」の支援事業所として認定されました。

主な取り組み
・社内の自動販売機にカロリー表示
・運動施設利用料の補助
 スポーツやウォーキング奨励金の支給
・保健所の禁煙セミナーを開催
・産業保健総合支援センターのメンタルヘルス 講習会を開催